世界でひとつの宝物をつくる!こだわりの秦野注文住宅ガイド » 秦野で戸建て!まずは知っておきたい基本知識 » 坪単価

坪単価

秦野で家を持ちたいと考えている人にとって気になるのは、土地の価格や周辺との違いですよね。ここでは秦野市の坪単価や土地の価値、周辺との比較などをお伝えしていきます。

秦野市の坪単価や土地相場は
どのくらい?

秦野市の坪単価は30.7万円です。平成30年調べの最新基準地価は99,213円/m2で、近年下落傾向にあります。秦野市は小田急線沿線なのですが、この沿線の坪単価の平均値は84万円を超えるので、平均を大幅に下回っているのがわかります。

とはいえ、小田急線は世田谷区なども通っており、そのあたりから新宿への沿線はとても地価が高くなります。そのため新宿から少し距離のある秦野市の坪単価が低めの傾向にあるのは当然の結果と言えます。

秦野市の中でも、小田急線の駅近周辺になればなるほど地価が高くなる傾向にあります。

秦野市の近隣の市郡の
坪単価や土地相場は?

秦野市の近隣には、平塚市や厚木市、伊勢原市、足柄上郡などがあります。それぞれの土地の価値は、平塚市は62.3万円/坪、厚木市は71万円/坪、伊勢原市は35.7万円/坪、足柄上郡は27.2万円/坪が相場となっています。やはり厚木や平塚は人気が高い地域ですので、坪単価が高い傾向にあります。

秦野市は、そういった人気の地域の近くにありながら、手を出しやすい価格帯と言えます。

秦野市にある駅周辺の
坪単価や土地相場は?

秦野市の駅を見ると、東海大学前駅が33.5万円/坪と最も地価が高く、つづいて鶴巻温泉駅が32.9万円/坪、秦野駅が31万円/坪、渋沢駅が25.5万円/坪です。
秦野市のエリアで見ると、南が丘(41.32万円/坪)や鶴巻北(38.76万円/坪)、ひばりヶ丘(38.57万円/坪)、今泉台(39.67万円/坪)、立野台(40.84万円/坪)、上今川町(39.67万円/坪)、荻が丘(42.07万円/坪)、寿町(38.83万円/坪)、若松町(41.32万円/坪)、柳町(44万円/坪)、幸町(42.16万円/坪)が土地価格が高い傾向にあります。一方、東田原(17.08万円/坪)や菩提(14.63万円/坪)、名古木(15.46万円/坪)、西大竹(13.44万円/坪)、三屋(14.17万円/坪)は土地相場が低い傾向にあります。

秦野の中でも、駅やエリアによって土地の価値相場は違いますので、自分がどういう生活をしたいのか、マイホームへの希望(建物にお金をかけたいから土地は安く済ませたいなど)をしっかりと話し合いながら、自分たちにぴったりの土地を見つけましょう。

土地の相談にのってくれる工務店を探してみるのもおすすめです。